ラココの場所

石田ゆり子、20代スコート姿公開 「あかん...眩しい...」

 女優の石田ゆり子さん(47)が2017年6月15日、インスタグラムに20代の頃の写真を投稿。

 

【写真】20代ですでにこの美しさ

 

 まさに「美少女」と言える1枚に「いいね」が10万を超える大反響となっている。

 

■「いいね」10万超

 

 この日石田さんは

 

  「今朝母から送られて来た、写真。わ、若い...二十歳くらいの私。これなんのときだ?ぜんぜんおぼえてないけど写真って撮っておくものですね。」

 

のコメントと共に、笑顔でテニスコートに立っている姿の写真を投稿。真っ白のスコート姿でラケットを持ち、短いスカートをはいているため足の長さが際立つ印象的な1枚となっている。

 

 さらに

 

  『明日死ぬと思って今日を生きよ』というガンジーの言葉とともにわたしが赤ちゃんの頃から大人になるまでの写真を送ってくれました。なにかが胸に迫って来て幸せな気持ちになりました。時間の流れは切ないけれどでもやはり出てくる言葉は感謝、です。みんなみんな幸せでありますように。」

 

とコメントし、母への感謝の気持ちをつづった。

 

 過去の写真に対しファンからは

 

  「お顔小さーーーーい」
  「あかん...眩しい...」
  「既に美しさが炸裂」
  「歳を重ねるごとに魅力的になるお姿に、女性として憧れと勇気を頂いております。」
  「美しさのレベル高すぎると思いました」

 

などと大絶賛されている。

 

 さらには

 

  「ひかりさんかと思った。普段はあまり感じないけど、やっぱり姉妹って似てますね!」
  「こうしてみると妹さんとよく似ていらっしゃいますね。」
  「やっぱり姉妹ですね」

 

など同じく女優として活躍している石田さんの妹・石田ひかりさん(45)に似ているとの声も多数寄せられている。